衛生水準向上の道筋

当協会は衛生水準を向上させるため、下図に示すようにユーザー会員(一般会員)に対する教育指導に加えて、衛生状態のチェック改善を行います。チェック改善は病院で例えると、以下に示す定期健康診断、健康診断結果分析、治療法選定、治療の順に行われます。

衛生水準向上の道筋

定期健康診断

衛生状態を診断するため、一般会員は定期健康診断として会員自身で問診票を作成します。

健康診断結果分析

TSA総合衛生コンサルタントが定期健康診断結果を分析し、最適な専門医をご紹介します。

治療法選定

専門医に相当する正会員が治療方法をご提案します。

治療

看護師に相当する商社会員が投薬など実際の治療を行い、現場の衛生状態を改善します。教育指導によってユーザー会員が総合衛生対策の知識やノウハウを習得し、協会のチェック改善によって現場の衛生水準が向上します。

以上の手順を繰り返し実施する事で、一般消費者へ安全安心のサービスをお届けします。