協会について

ごあいさつ

衛生対策は、飲食店をはじめ食品工場、学校給食、高齢者施設、保育など、多くの現場で取り組んでいかなければなりませんが、「時間不足・予算不足・人手不足・情報不足」などにより、皆さんご苦労されているのではないでしょうか? また、2021年6月より完全施行されたHACCPの制度化にも対応していかなければなりませんので尚更です。

衛生対策を個別の(点)で行うのではなく、総合的な(面)で仕組みをつくることができれば、衛生レベルが向上することはもちろん、負担も飛躍的に改善されます。
このような総合的な(面)での仕組みを「総合衛生対策」とし、「総合衛生対策」の普及活動を行うため、 2020年2月に「一般社団法人総合衛生対策協会」を設立しました。

当協会は総合衛生対策の普及を実現するため、メーカー・商社・現場の方々が一丸となって衛生対策のコ ミュニティーづくりを目指しています。 多くの方にご賛同頂き、Win・Win・Winの絆を広げ、当協会が皆様の一助となれれば幸いです。

理事長 谷 洋介

理事長 谷 洋介

協会理念

食品業界をはじめとする様々な衛生環境の向上を実現し、
利用者の安心安全を守るために、
一貫した流れで衛生対策を行う総合衛生対策を普及する

法人概要

商 号 一般社団法人 総合衛生対策協会
英文名 Total Sanitation Association (TSA)
設 立 2020年(令和2年)2月25日
所在地 〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩1-15-19 2F
理事会員 理事長 谷 洋介
専務理事 佐藤 慎也
理事 上瀧 秀貴
監事 鳥海 一哉
評議委員 伊藤 隆
事業内容
  • 衛生環境の向上に関する教育研修
  • 衛生環境の向上に関する資格の付与
  • 衛生環境の向上に関する情報提供及び広報
  • 衛生環境の向上に関する経営改善等の事業の実施
  • 行政機関に対する提言および行政施策の実施に関する協力

組織図

組織図