総合衛生対策協会とは

総合的な衛生対策を普及する事を目的とした会です。総合的な衛生対策とは、7S(5S)を総合的に組み立て、適切な洗剤・消毒剤・ツールを使用して行う管理です。

HACCPでは、どんなにCCPを管理しても、一般的衛生管理をおろそかにしては、食品事故を防ぐことはできません。大切な管理は、衛生標準作業手順(SSOP)を決め、その通り実施し、記録を残しておくことが求められます。皆様は、時間不足・予算不足・人手不足等の問題を抱えて、大変な苦労をされていると思います。しかし、衛生管理を総合的に取り組むことによって、作業はより早く・効率的に・楽にできるようになります。大切な事は、総合衛生管理をおこないやすい環境を準備する事です。

当協会は、衛生管理に取り組みながら、或いは衛生管理の必要性を感じながら、行き詰りを感じている皆様に、総合衛生対策を分かり易くお伝えし、総合衛生管理をおこないやすい環境を提供する事を目指します。そして、衛生管理の質を高め、最終ユーザーである消費者に安心と安全を届ける事を目的とします。